2018年9月14日金曜日

ローズS データ検証

仕事の効率化するその意味は・・・

仕事率ってご存知でしょうか?
工学では工率ともいい,電気工学では電力という。

効率性を高めると考えると
工率と考え直さる
データ検証ですが、まだコンピューター計算は行っていません。
天気の具合で日曜日の昼過ぎまで様子を見てからに・・・
その理由ですが

仕事率Pは、仕事をW、時間をt としたとき、方程式で表される。

仕事率と同等の概念として電力 (Electric power) がある。電力は、電流と電圧の積で表すことができる。

学校の勉強で仕事とは、物体に力を加え、その力の向きに物体を移動させたとき、力か仕事をしたということです。仕事率とは、1秒あたりの仕事の量のことをいいます。1秒間にどれほどの仕事を行ったのか、
つまり、効率を表す計算・評価など、仕事の大きい場合、仕事の効率が良かったこと表すのです。
この場合の仕事の大きさがデータということがわかりますよね。
もし、労働の中での仕事でも工率という理論に基づくと残業問題などについて理解できます?つまり、改正労働制の趣旨は理論に基づくことといえますよね。
正当な理由に基づくと経済優先と会社の利益もコンプライアンスを重視することとなりませんか?
以上を踏まえて簡易データをご覧ください。

人気データ
1番人気 (4-2-1-3)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (0-0-2-8)
4番人気 (1-0-0-9)
5番人気 (1-0-1-8)
6番人気 (0-2-1-7)
7~9人 (3-2-2-23)
10人以下(0-3-2-62)
7人気以下の好走が目立ちます

人気データ(人気順位)
2008年(7-9-1)
2009年(5-1-10)
2010年(4-6-5)
2011年(1-10-7)
2012年(1-2-3)
2013年(1-9-10)
2014年(2-15-9)
2015年(7-1-2)
2016年(1-11-6)
2017年(8-6-3)

1番人気は複勝率70.0%だが、7人気以下の好走は多く高配当に

脚質データ
逃げ(0-2-1-7)
先行(3-0-2-30)
差し(5-5-6-53)
追込(2-3-1-37)

最後の直線が長くても、
追い込みは届いていない・・・
強烈な末脚が必要。

前走着順別データ

1着  (3-2-0-12)
2着  (0-2-1-4)
3着  (2-0-0-3)
4着  (2-0-0-3)
5着  (0-0-1-4)
6~9着(1-2-0-19)
10以下(0-1-1-21)

前走条件戦
1着  (2-2-3-29)
2着  (0-1-1-2)
3着  (0-0-1-5)
4着  (0-0-1-3)
5着  (0-0-0-4)
6~9着(0-0-1-9)
10以下(0-0-0-6)

前走データ
重賞(8-6-3-53)
├優駿牝馬(8-4-2-37)
├桜花賞(0-0-0-3)
├NHKマイルC(0-0-0-4)
├フローラS(0-1-0-1)
└クイーンS(0-1-1-4)

OP特別(0-1-0-5)
1600万下(0-0-0-2)
1000万下(0-1-6-23)
500万下(2-1-1-31)
未勝利(0-1-0-2)

重賞などの実績・出走馬に軍配がありそう?
上がり馬でも連対傾向で末脚がある馬に注目ですが
日曜の天気は曇り一時雨ですので、馬場コンディションが悪くなると予想できます。
末脚を生かせるスタミナがある馬に注目でしょうね。

さてそのデータは非公開で~す。
あしからず


春のG1シリーズ~的中への組み立て~

一般に”的中”させたいと考えれば、 さまざまに与えられた予想の事実内容を思い浮かべますよね? しかし、的中させたいでなく、 競馬に関する理論や的中するための処理をするための知識が必要となる。 人間にとって競馬などは、馬同士の競争として理解しやすいため 実際のレースなど観...