2018年5月16日水曜日

オークス 参考レース










重賞(9-9-10-104)
├桜花賞(8-5-5-65)
├皐月賞(0-0-1-0)
├フローラS(1-4-4-33)
├NHKマイルC(0-0-0-1)
└フラワーC(0-0-0-4)

OP特別(2-0-0-32)
├スイートピーS(0-0-0-23)
└忘れな草賞(2-0-0-9)

500万下・未勝利(0-0-0-12)


前走G1・G2が優勢
その他ではフローラS、スイートピーS組での勝利馬がいます。
一方、500万下、未勝利からの出走は・・・

日常生活において、競馬予想の根拠を考えると的中するひらめきは導き出されません。
ただ日常的な行動によって全体をてひとつにまとめることはある事柄への認識に対して事実を歪めるような偽り、
あるいは欺瞞を含んでいるとほのめかすこともあり、マイナスの評価を含むこともある。

そこで簡易的なデータなどがあれば競馬予想においての趣旨ができます。

社会に支配的な集団によって提示され、その結果などは自我の心で隠ぺいすることが必要だ。
ただ、ある事情において他者に投げかければ、その行為は「陰徳あれば陽報あり」であり、
それらを隠して他人に発見させないこととは違い、階級的な立場に基づいた根拠を示すのなら、
現代的にはコンプライアンスを求めなければならない。

例えば一概には言い切れないが、
「法律による行政の原理」は行政機関独自の判断で行われてはならず、
国民の代表である議会が定めた法律に従ってのみ行われなければならないのです。
行政が思うまま活動することを認めれば、国民の自由や権利が害されるおそれがあり、
議会で定めた法律によって行政を抑制するするのが「法律による行政の原理」であり、
日本は「法治主義」を則っています。
このように抑制する考え方を隠ぺいというわけです。
隠匿行為は刑罰に触れることになり自我の心をコントロールできるかによって、現代では格差が生じるわけですね。
毀棄隠匿罪とかありますが、毀棄または隠匿行為により財物の効用を滅失させて、その利用を妨げると罪に問われます。刑法上、毀棄とは、物理的損壊に限らず、者の効用を害する一切の行為を意味し、隠匿は損壊です。

文書の毀棄とは、刑法に規定されている公用文書、私用文書等を毀棄する行為であり、文書の物理的な損壊のみならず、その効用を害する一切の行為を含む。公的文書は保管している文書、私的文書は権利、義務の存否、得喪変更を証明するための他人が所有する文書の証明力を毀損する場合です。

つまり、日常生活においては競馬を考えると個人的あるいは競馬場などで表現することになり、社会的活範囲は限定されるので、職場などでは競馬予想はできませんよね。

競馬意外でも個人的なら特定された場所など飲食を交え得ながら会話できる施設を利用することになります。

しかし、はずれ馬券を丸めてしわくちゃにした上で投げ捨てたように物理的に損壊しても毀棄罪ではありませんし、私的な文書も公的効用に限られる。説明書や新聞は捨ててもいいですよね。偽った文面は問題はないでしょ。

これに基ずくとネットの観覧でも運転中や歩きなスマホなど公共の場では格差的はマイナスの評価なので、ネットの活用も自宅や施設を利用中のみ観覧することで自我の心を隠ぺい(無欲)することができるわけなのです。多分英語を翻訳するうえでネット上ではそのまま訳しているだけです。今後、大学入試でも英語の表現や理解力を求められるので自分で理解・表現できなければいけませんよね。
仮想空間はイデオロギーによって一つの表現ができ、そのほか多様な概念が求められ考えは変化するのです。つまり変化する概念は現実を求めれば規律に従うと理解できることになるのでは??
ネットの活用方法も規律的がなければソーシャルワークが社会的な要素を備えたコミュニケーションとなりませんし、規定に則っていません。
最近チャットっていわれて昔の表現に変わって退化してませんか~ね!

昔のようなことは古いと気付くけれど、現代的にはイデオロギーを考えれば規律ですよね、これが未来イデオロギーを表現する自我の心なのかな?

参考レース


桜花賞(GⅠ)
2018年4月8日 阪神競馬場 芝1600m 良馬場

1着 アーモンドアイ 
2着 ラッキーライラック
3着 リリーノーブル
4着 トーセンブレス
5着 マウレア
7着 レッドサクヤ
8着 スカーレットカラー

ミドルペース
上りタイム

アーモンドアイ33秒2    15-16
ラッキーライラック34秒5  3-3
リリーノーブル34秒3    6-6
トーセンブレス34秒2    13-13
マウレア34秒4       12-9

忘れな草賞(OP)
2018年4月8日 阪神競馬場 芝2000m 良馬場

1着 オールフォーラブ
3着 ゴージャスランチ
5着 ウインラナキア
11着 トウホウアルテミス

ミドルペース。
オールフォーラブの上りタイム36秒4、
後方からゴージャスランチの35秒1


フローラステークス(GⅡ)
2018年4月22日 東京競馬場 芝2000m 良馬場

1着 サトノワルキューレ
2着 パイオニアバイオ
6着 ウスベニノキミ
14着 オハナ

スローペース
サトノワルキューレ33秒4 16-15-14
パイオニアバイオ34秒4 6-3-3

距離2400mはスタミナと底力が必要、長く良い脚を使える馬が好走しています。
基本的には後ろからの馬が良い成績を残しています。


0 件のコメント:

コメントを投稿

中山金杯

中山金杯の予想の前に 競馬場について感想を 先日競馬場に行ってみましたがわけのわからん人がいます。 SNSでもよく見かける“ガッデム” なにそれー! 競馬も含めて、ギャンブルなどでもよく耳にしませんか? 単刀直入に物事を思って 「なにそれ!いわないよ・...